僕らのあの空

ネガティブ必見!!アランの「幸福論」は幸福になる為のバイブルだった


f:id:psychee:20170723141532j:image

 

おはようございます!心理学部生の寺っちです。

 

実は私、超ネガティブ体質です(カウンセラー向いてないかもしれない)

 

でも、ある本に出会ってからネガティブをある程度コントロール出来るようになったんです。

 

それがコチラ。アランの幸福論。

 

この本は全部で93個のストーリーの短編集なんですが、読みやすいしポジティブになれるし超絶おすすめなんです。中学生の私でも読めた。

 

では今回はアランの幸福論の中から私が好きな部分を紹介していきます!レッツゴー!

 

 

 

4  ノイローゼ

 

君は頭が良すぎる。自分を考えすぎる。自分がなぜころんだり悲しんだりするのかを知ろうとする。そこで自分自身についてイライラしている。喜びも悲しみも自分の知っている理由ではうまく説明がつかないものだから。

悲しい時には悲しい理由を、陽気な時には陽気な理由をうまく見つけるものだ。

 

わかる。←

ネガティブの人の特徴として考えすぎってのがあると思うんですよ。

考えなくてもいい事を考えすぎちゃうから病んじゃう

でもそういう時って考えても意味がない事の方が多いし、悲しい時に考えても悲しい理由しか見つからないですよね。

 

 

悲しい時に考え過ぎるのが1番やばい!!そんな事より卓球しようぜ卓球!!!(投げやり)

 

22 宿命

 

我々が始めることのできることは何もない。腕を伸ばすことさえもできない。神経や筋肉に命令を下して始める人は誰もいない。運動がひとりでに始まるのだ。我々の仕事は、運動に従って、できるだけ上手くそれを仕上げることである。だから、ものを決定するのは我々ではない。我々はいつも方向を与えてやるだけだ。勢いのついている馬の首を向けなおす馭者のようなものだ。

どこへ行くのかを考えるのは、まず出発してからの事である。

どんな運命もそれを良いものにしようと欲するならば、よい運命となるのだ。

優柔不断な人たちは、いつだって今こそ意志する時なのである。最初の舵の動かし方で一航海の全てが決まると言ったら船乗りはきっと笑うだろう。

長いので要約すると、

『何だって始める事に理由なんてないし、たとえ始め方が間違っていても、いつでも修正出来る。大事なのは何より「始める」こと。』となります。

 

始め方なんてどうでもいい!!!とりあえずやってみようぜ!!!ってことです。

 

僕は完璧主義みたいな所があるので、この話は結構心に刺さった。

 

27 欲すること

自分の手の及ばないところは見ないほうがいい。仕事の途方もなさと人間の弱さを考えたなら、人は何もできない。したがって、まず行動し、自分のやるべきことだけを考えるべきだ。

どんな小さな努力でも、それをすることで無限の結果が生まれてくる。これらの楡の木を植えた人は、人生の短さなどをあれこれ考えたりはしなかった。彼のように、自分の足元だけを見て、行動を開始したまえ。

 

とりあえずやってみようぜ!!!!

千里の道も一歩から!!! 

 

45 エゴイスト

 

人間がふつう好むのは楽しみではなく、むしろ行動であることを知らねばならない。

しかしエゴイストは間違った判断によって自分の運命を捉えそこなっている。彼は素晴らしい快楽が得られる思わない限り、指一本動かそうとしない。このような計算の中では、本当の楽しみはいつも忘れられている。なぜなら、本当の楽しみとは、まず第一に苦労であるから。知恵による慎重な計算の中では、苦しみの力がいつも上回るのだ。心配は常に期待を圧倒する。

 

これが1番好きかも。

リスクとか不安とかばっか考えてたら絶対楽しい事見逃しちゃう。

そして、本当の楽しさって思いもよらない所に落ちてたりするんだよな〜

想像できる楽しさより想像すら出来ない楽しさの方が何倍もワクワクする。

 

 

91 幸福になる方法

 

幸福になるための第一の規則は、自分の不幸は、現在のものも過去のものも、絶対他人に言わないことである。自分について不平不満を言う事は、人に不快な思いをさせるだけだ。悲しみは毒みたいなものである。

君が悲しみを語らなければ、僕の言うのは小さな悲しみだが、君は長くそれを考えてはいないということだ。

 

この話読んでから愚痴や不幸を極力人に言わないようになったんだよな〜。

言ってる自分も聞いてくれてる友達も楽しくないし、話せば話すほどそれについて考えてしまうから結果的に悲しい時間が増える。

 

でも適度に毒抜きは必要だからカラオケ行ったり運動したり、やばい時はフォロワー0の愚痴用のアカウントで呟いたりしてます。(闇)

意外と人に愚痴吐く以外の方法ってあるよ

 

 

ネガティブには是非アランの『幸福論』を読んでほしい

 

読みやすいし深いし是非読んでほしい。

ネガティブがネガティブを克服したら強いよきっと